商品カテゴリからさがす

メニュー一覧
カート
トップページ > 印伝 > 財布 > 印傳屋 上原勇七作 甲州印伝 札入れ 輪繋ぎ 黒地×黒漆
トップページ > 地域別(都道府県別)で探す > 山梨県 > 甲州印伝 > 印傳屋 上原勇七作 甲州印伝 札入れ 輪繋ぎ 黒地×黒漆
トップページ > 作家名で探す > あ行 > 印傳屋 上原勇七 甲州印伝 > 印傳屋 上原勇七作 甲州印伝 札入れ 輪繋ぎ 黒地×黒漆

和雑貨わらいやがお勧めする 印傳屋 上原勇七作 甲州印伝 札入れ 輪繋ぎ です。

甲州印伝 札入れ 輪繋ぎ

商品コード: 077-003

印傳屋 上原勇七作
甲州印伝 札入れ 輪繋ぎ
黒地×黒漆

通常価格:10,260円(税込)
販売価格:10,260円(税込)
ポイント:95 Pt

数量

男性にぜひ使っていただきたい黒×黒の輪繋ぎ柄
シンプルな折財布も人気の高いアイテムの一つです!


◆財布はシンプルな作り程、特に男性には好まれます。カードと札入れだけのシンプルな作りは年代を問わずに人気の高い財布でもあります。
小銭入れと柄を合わせるという粋な使い方もできる印傳屋の財布です。


印傳屋 上原勇七作 甲州印伝 札入れ 輪繋ぎ 柄アップ
印傳屋 上原勇七作 甲州印伝 札入れ 輪繋ぎ 使用感
印傳屋 上原勇七作 甲州印伝 札入れ 輪繋ぎ 薄さ

【甲州印伝とは】


色染めの鹿革に色漆で模様をのせる漆付け技法や更紗技法を併用して多彩な柄を表現しています。この革を使って加工した日本の伝統工芸品です。甲州印伝は山梨県の工芸品特産品 として各個たる地位を築いています。軽くて丈夫で優しく手に馴染む風合いが特徴です。
鹿革は体によく馴染み強度を備えていることから武具にも盛んに使われており、戦国時代には更紗技法などを用いた兜や鎧を武将が身に付けていました。やわらかくて丈夫で軽いので制作された作品は使い込むほどによく手に馴染み愛着が増します。
印伝の由来は1624年に来航した外国人により印度(インド)装飾革が献上された際に名付けられたと伝えられています。


【ご使用上の注意】


長くご使用頂きますと、部分的に漆がはがれたりすることがございますので、ご了承ください。
また完全に乾燥をさせておりますが、ごく稀にかぶれが生じることがございます。その場合はご使用を中止して、すぐに医師にご相談下さい。
鹿革本来の持ち味を活かすため特別の色止めや加工は施しておりません。雨や水に濡れると色合いが変化したり、衣服へ色移りしてしまうこともございますので、ご注意ください。

         
サイズ(幅)90mm×(高さ)110mm×(奥行)20mm
素材鹿革・漆
産地山梨県
甲州印傳

商品コード: 077-003

印傳屋 上原勇七作
甲州印伝 札入れ 輪繋ぎ
黒地×黒漆

通常価格:10,260円(税込)
販売価格:10,260円(税込)
ポイント:95 Pt

数量

関連商品

甲州印伝 名刺入 イルミナ

印傳屋 上原勇七作
甲州印伝 名刺入 イルミナ

18,900 円 (税込)

シンプルで品のある市松模様。最高の質を追い求めて出来たこだわりの印伝です。

甲州印伝 札入れ 紗綾形

印傳屋 上原勇七作
甲州印伝 札入れ 紗綾形

10,260 円 (税込)

「卍」の字を崩して連ねた紗綾形の柄。男性の渋みを増してくれる伝統文様の札入れです。

甲州印伝 札入れ とんぼ

印傳屋 上原勇七作
甲州印伝 札入れ とんぼ

10,260 円 (税込)

定番柄のとんぼを紺地に白漆で仕上げた、シンプルな折財布です。

甲州印伝 名刺入 ひょうたん

印傳屋 上原勇七作
甲州印伝 名刺入 ひょうたん

8,100 円 (税込)

印伝の定番・ひょうたん柄の縁起のよい名刺入れです。

お買いものカゴ

カートを見る

ご注文金額(0点)

0円

送料手数料無料まで

商品カテゴリからさがす

メニュー一覧
  • メールフォーム
  • FAXでのご注文
  • facebook
  • Twitter
  • わらいや日記
  • わらいや・スタッフ紹介
  • 名入れ箸本家

営業カレンダー

2017年12月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

=定休日